採用情報

採用情報01 採用情報02

洋菓子きのとやの求人・採用情報のご案内です。

「きのとや」は躍進します。

「幸福創造企業・きのとや」は
「きのとや」に関わるすべての人の幸福を実現する為に存在します。
大きな会社より社員の成長する良い会社を目指します。
350名の「きのとや」で働く仲間と共に、地域の人に愛される、
札幌市民に必要とされる「きのとや」を目指します。
日本一の洋菓子専門店を目指して、誇りを持って働く若い力を求めています。
果敢に挑戦し、ともに躍進する「あなた」を待っています。

株式会社 きのとや
代表取締役会長 長沼昭夫

中途・アルバイト・パート採用はこちら 新卒採用はこちら

先輩社員の声

2016年度

Interview1

一緒に「いい会社」をつくりましょう

長谷 匡矩
名前:長谷 匡矩
出身校:北海学園大学

この会社を選んだ理由

お菓子が好きだから!そして、人の笑顔に直接触れることのできる仕事だったからです。

現在の私の仕事

主に店頭でお客様にお菓子を販売しています。
その他には電話でお客様からの予約注文を承ることや
直接お客様のお家までケーキをお届けする仕事などをしています。

成功・失敗談

お電話でご予約いただいたお客様のメッセージプレートのお名前を間違えてお伺いし、
お客様にご迷惑をかけたことがあります。
そこから、もっと丁寧に接客することを心がけ、
お客様から名指しでお褒めのお手紙を頂くことができました。

わが社の雰囲気

勤続年数や役職に関係なく、上司にいろいろなことを提案することができます。
「みんなでいい会社をつくろう」という雰囲気があります。

入社して一番感激したこと

働く人の意識の高さに感激しました。ただ作業をこなすだけではなく、
プラスアルファ自分に何ができるかを考え、実行している人の多さに感激しました。

後輩へ一言

最初は仕事ができないのは当たり前です。なのでとにかく元気よく頑張ってください。
一緒に「いい会社をつくる」ために頑張りましょう。

Interview2

明るく活気のある会社

芹沢 みなみ
名前:芹沢 みなみ
出身校:札幌ベルエポック製菓調理専門学校

この会社を選んだ理由

現場実習をさせていただいた時に、会社の温かい雰囲気に惹かれ、入社しました。

現在の私の仕事

きのとややBAKEで販売している「焼きたてチーズタルト」の製造をしています。

成功・失敗談

チーズタルトが入った番重を運んでいる時に、しっかりと番重が重なっておらず、
番重を落として大量のチーズタルトのロスを出してしまいました。
今後はしっかりと確認してから運ぶようにしています。

わが社の雰囲気

明るく活気のある会社です。先輩方も分からないことや悩んでいることがあれば、
丁寧に相談にのってくれます。

入社して一番感激したこと

衛生面にとても気を遣っていることです。衛生の講習会があったり、
衛生管理の方が工場内を隅々まで見て回ったりしており、とても素晴らしい会社だと思いました。

後輩へ一言

就職活動は大変だと思いますが、今が頑張り時です。
諦めずに頑張ってください。

2015年度

Interview1

働く人すべての人が団結している会社

小笠原 優太
名前:小笠原 優太
出身校:中京大学

この会社を選んだ理由

地元札幌で働きたいという気持ちと社員の幸せだけでなく社員の家族の幸せをも
実現するという長沼会長の言葉に心を打たれ選びました。

現在の私の仕事

琴似店で接客の仕事をしています。
ケーキ・ギフトの販売、喫茶業務を中心に行っています。

成功・失敗談

サプライズでお母様にケーキをプレゼントしたいという男子中学生のお客様が
ご来店されたとき、ケーキの種類やメッセージプレートの内容を一緒に考えて帰り際に
「男性の方で相談しやすく、助かりました」と言っていただけてとても嬉しかったです。

わが社の雰囲気

社員、アルバイト、パートすべての人が団結して「きのとやで働いている事」に
誇りを持っています。日々、全員で一歩ずつ成長していける会社です!

入社して一番感激したこと

「きのとや」が地元の方々に本当に心から愛されているんだということ。
「美味しいね」、「また来るね」、「頑張ってね」とお客様に言われる度、
もっと頑張ろうという気持ちになります。

後輩へ一言

決して妥協せず、本当に納得のいく自分に合った会社を選んでください。
自分を信じてあきらめず頑張れば必ず素敵な企業と出会えます!

Interview2

自分の夢をあきらめない

松下 由茉
名前:松下 由茉
出身校:藤女子大学

この会社を選んだ理由

大学に進学したもののパティシエになる夢を諦めきれず、
大丸店のカフェでアルバイトを始めました。
働いているうちに会社の雰囲気や経営方針にひかれ、
何より自分の好きなきのとやのケーキを作りたい、と思い志望しました。

現在の私の仕事

株式会社BAKEのインターネットで販売している全国発送の冷凍ケーキである
「ピクトケーキ」の製造をしています。

成功・失敗談

朝礼の際の挨拶が良いと褒めていただいたことが嬉しかったです。
失敗談としては一度体調を崩し、早退してしまったことがあったため、
以後、体調管理に気をつけて業務にあたっています。

わが社の雰囲気

明るく和気あいあいとした職場です。疑問に思ったことや困ったことなど
気兼ねなく相談できるいい環境で仕事をすることができます。

入社して一番感激したこと

「あのきのとやさんで働いてるの?いい会社よね。」と知り合いや友人に
言っていただけることです。その度に誇らしい気持ちでいっぱいになります。

後輩へ一言

就職活動は自分のやる気次第で何とでもなります。夢を諦める前に一度、
自分の本当にやりたいことに向き合い、チャレンジしてみてはどうでしょうか!

2014年度

Interview1

若手でもチャレンジができる環境

鷲田 知咲
名前:鷲田 知咲
出身校:藤女子大学

この会社を選んだ理由

きのとやのケーキがもともと好きで、会社説明会で聞いた社是「いい会社をつくりましょう」が、とてもわかりやすく心に響いたので入社を志望しました。

現在の私の仕事

大丸店で接客の仕事をしています。主にカフェでホール業務、ドリンクづくり、
厨房作業を行っています。

成功・失敗談

お客様がケーキ選びを悩んでいらしたので、好みなどを詳しく伺っておすすめをしたところ、大変喜んでいただけました。

わが社の雰囲気

若手にもどんどん仕事を任せてもらえますし、チャレンジできる機会をたくさん与えてくれます。とても仲が良く、明るい雰囲気のある会社です。

入社して一番感激したこと

きのとやのケーキを目当てに大丸に来てくださるお客様が多いことです。
「ケーキはきのとやって決めてるの」と言ってくださる方がいらっしゃるので、
それだけ信頼していただいていることに感激しました。

後輩へ一言

就職活動は大変だと思いますが、色々な方のお話を聞けるチャンスです。
頑張ってください。

Interview2

お客様の幸せは自分達の幸せから

今野 勝友
名前:今野 勝友
出身校:光塩学園調理製菓専門学校

この会社を選んだ理由

きのとやには「全社員とその家族の幸せを実現する」という経営理念があり、
お客様はもちろんですが、まず自分達が幸せにならなければお客様に幸せは与えられないという意味と知って、 ここで働き「少しでも幸せを分けられたら」と思い、
入社を志望しました。

現在の私の仕事

本社工場で働いています。仕事の内容は人気商品の「札幌農学校」、「南郷通り」、「アイラブ北海道」、 「SAPPORO HISTORY」の仕込み、クッキーのカットや型抜き、焼成を行っています。

成功・失敗談

仕込みの配合を間違えて作ってしまい、その日の生地を全て捨てなければいけなくなった事がありました。 その失敗を糧に、今では何度も作った事があるものでも計量した材料に間違いがないかを確認し、 ロスが出ないよう注意しています。

わが社の雰囲気

元気で明るい人達ばかりの楽しい職場です。先輩方は失敗や悩んだ際に一緒に改善方法を考えてくれるので、 先輩の知恵をもらい、成長しながら働くことができます。

入社して一番感激したこと

モンドセレクション最高金賞を頂いた「札幌農学校」を担当させていただいて、
周りの方にもとても美味しいと言っていただけたことです。

後輩へ一言

仕事をする上で必ず壁が出てくると思いますが、あきらめなければ必ず越えられます!
一緒に頑張っていきましょう。

2013年度

Interview1

美味しいお菓子でお客様を笑顔にしたい

小林 実穂
名前:小林 実穂
出身校:北海道大学

この会社を選んだ理由

幼い頃の私の夢はケーキ屋さんになって美味しいケーキで皆を喜ばせること。
そのきっかけは、4歳の誕生日に食べたきのとやの「おやゆび姫」の
ケーキの可愛らしさに感動したことでした。その後将来の夢は色々と変わりましたが、
大学の講義で長沼社長(現会長)の講演を聞き、
きのとやの経営方針に強くひかれ、「絶対にこの会社で働きたい」、
「美味しいお菓子で人を笑顔にしたい」と思い、志望しました。

現在の私の仕事

総務部で、受付や日々の売上確定業務、小口現金の出金業務などをしています。

成功・失敗談

クリスマスケーキを買いたいけれど、
既存の商品では予算内に収まらないという企業のお客様に、
可能な範囲で希望するデザインに近づける方法を提案したところ、
とても喜んでいただけました。

わが社の雰囲気

きのとやには入社した社員一人一人に先輩がついて教えるパートナー制度があり、
分からないことや困ったことがあっても気軽に相談できます。
周りの上司や先輩方もそっとフォローして下さる温かい雰囲気の会社です。

入社して一番感激したこと

丸井店で勤務していた際に、ご贈答用の焼き菓子を購入されたお客様から、
「また小林さんから買うわね!」と言っていただけたことです。
お客様のご希望通りにすることが難しい時もありますが、
自分なりの考えを提案して喜んでいただけた時に、とてもやりがいを感じました。

後輩へ一言

就職活動は大変だと思いますが、自分にぴったりの会社と出会えるチャンスです。
色々な企業の方のお話を聞いてみてくださいね。
(きのとやは皆明るくて、とても働きやすい会社ですよ!)

Interview2

とにかく明るく元気な活気のある職場

竹ケ原 翔太
名前:竹ケ原 翔太
出身校:宮島学園北海道製菓専門学校

この会社を選んだ理由

就職前にアルバイトをしていた事があり、ケーキへのこだわりに共感したのできのとやに決めました。

現在の私の仕事

業務用の大型オーブンを使用してスポンジ生地などを焼いています。

成功・失敗談

生地の焼き加減を誤ったことがありますが、その際は先輩方の助言を聞いて次回に活かしています。

わが社の雰囲気

品質にこだわりを持って仕事をする職場です。

入社して一番感激したこと

先輩方は自分と同じ仕事をしてもより早くより良い品質で行います。自分もそうなるべく努力している内に少しづつ上達している事です。

後輩へ一言

技術は一朝一夕で身につくことではありませんが、一緒にがんばりましょう。

このページの先頭へ

2012年度

Interview1

若手にもどんどんチャレンジさせてくれる雰囲気があります。

長谷川 諒
名前:長谷川 諒
出身校:北海道大学

この会社を選んだ理由

元々、地元で地元の人のために働ける企業を志望していました。 そんな中、きのとやの会社説明会で「お菓子は心を癒すもの。 お菓子を売ることは幸せを提供すること。」という話があり、 地元の洋菓子屋で働くということに大きな魅力を感じたため、入社を志望しました。

現在の私の仕事

大通公園店で主に接客の仕事をしています。 ケーキ・ギフトの販売、ドリンク・フードの提供が中心ですが、店舗の管理業務も行っています。

成功・失敗談

ギフトをオリジナルで詰めてほしいというお客様がいらっしゃった際に、 お客様と相談しながら詰め合わせたところ大変喜んで頂け、後日お客様が再度来店されて 「前回の良かったよ。また同じように詰めてほしい。」と仰ってくださったことです。

わが社の雰囲気

若手にもどんどんチャレンジさせてくれる雰囲気があります。 新入社員でも責任ある仕事を任せてもらえますし、色々な経験をさせてもらえます。 実際に私も入社半年ほどで単独で物産展に行く機会がありましたし、現在は通常店長、 店長代理が行う業務も一部任せてもらえています。

入社して一番感激したこと

きのとやへのお客様の期待が大きいということです。 嬉しいことに「きのとやのケーキは美味しいんだよね。」 「お祝い事はずっときのとやさんにお願いしてるの。」 といったお客様の声を現場で聞くことが少なくありません。 そういった声を聞く度に、期待に応えなければ、という気持ちになります。

後輩へ一言

就職活動は大変だと思います。ですが、多くの企業を見ることのできる良い機会ですので、 ぜひ自分に合った企業を見つけられるよう頑張ってください。

Interview2

とにかく明るく元気な活気のある職場

佐藤 大樹
名前:佐藤 大樹
出身校:札幌ベルエポック製菓調理専門学校

この会社を選んだ理由

学生時代に現場実習でお世話になり、とてもやりがいのある職場だなと思い、きのとやに決めました。

現在の私の仕事

本社工場で仕事をしています。仕事の内容は、カスタードクリームを炊いたり、 きのとやの人気商品であるチーズタルトを焼いています。

成功・失敗談

早く仕事を終わらせることを考えて、質の悪いものを作り、 大量にロスを出してしまったことがありました。今は良品質のものを作り、その上でスピードを上げています。

わが社の雰囲気

とにかく明るく元気な活気のある職場です。自分も楽しく働いています。

入社して一番感激したこと

「きのとやのケーキはおいしい」と、周りの人に言っていただき、 自分はそのきのとやで”おいしいケーキを作っている”と誇りを持って働けることです。

後輩へ一言

自分の選んだ就職先が自分に合うか合わないかは、実際に働いてみないとわかりませんが、 一生懸命に働いていれば自然とそこが自分の居場所になるはずです。

このページの先頭へ