MEMBER’S VOICE
社員の声

きのとやの仕事の魅力

きのとやの仕事はお客様に喜んでもらうこと。
人の喜ぶ顔が自分の喜びとなる。
そんな人たちがたくさんいる職場です。

1

店舗販売スタッフ

気持ちのいい笑顔に
憧れて

以前から飲食業で働いていましたが、きのとやのお店のスタッフがいつも楽しそう、気持ちよく働いているのをみて、自分もそんな風に働きたいと思って入社しました。

実際に入ってからも先輩社員が丁寧に仕事を教えてくれるため、お客様の求めることに答えていくことが楽しく、気持ちよく働けています。

これから入ってくる後輩にも同じように楽しく接客でいるようになってもらいたいと思います。

2

工場勤務パティシエ

工場でもきちんと
パティシエのこだわりが出せます

以前は街の小さな洋菓子店で働いていました。
子供も生まれてライフワークバランスを整えようと、大きな会社で働きたいときのとやに入りました。
工場での勤務だったため、流れ作業なのかと思っていたのですが、実際は以前の小さな洋菓子店と同じように手作業でこだわりを持ってケーキを作れる環境でした。
工場として時間内に効率的に作れるように環境整備されていて、パティシエとしての誇りを持った仕事をしながら、家族との時間も持てるようになりました。

3

商品開発

どうするかを任せてもらえる
環境です

商品開発部では季節のケーキや新しいお土産菓子を考案し、出来上がったお菓子を工場や工房のパティシエに教えていくところまでを任されている部署です。

「何をいつまでに作るか」という仕事自体は上司から依頼されますが、それをどうやって実現させるか、ということは任せてもらえるので、自分で工夫して仕事を作っていけるのはとても楽しいです。

4

店舗工房パティシエ

風通しのよさに
驚きました

店舗の工房で働くことは、自分の作ったケーキが目の前で買っていただき、笑顔になっている様子が見えることでとてもやる気が出ます。
きのとやで働いてみて感じたことは、これまで働いてきたお店では、自分の意見を聞いてもらうということはあまりなかったのですが、年2度社長との個人面談があり、そこで直接相談や自分の思っていることを伝えることができ、風通しのよさを感じています。